四季と自然と日本のことば。手作りスローライフやキャンプなど。興味のあること、気になることを記事にしながら、暮らしを豊かにするヒントをお届けします。

【きせろぐ】〜季節と暮らしのブログ〜 

キャンプ

ゆるキャン△聖地・四尾連湖水明荘に行ってきました!

投稿日:2019年6月22日 更新日:

5月連休後の土日で、アニメ『ゆるキャン△』の聖地でもある四尾連湖水明荘でキャンプをしてきました!

四尾連湖水明荘は『ゆるキャン△』の6話と7話で出てくるキャンプ場です。リンちゃんとなでしこが2人で焼き肉キャンプをする回です。

漫画でいうと2巻に登場します。

アニメの『ゆるキャン△』はアマゾンプライムで全話見放題できますよ↓ 私もこれで見てハマりました。。

今回もまた、大人2名でのカップルキャンプです。キャンプ場の様子をレビューしたいと思います。

[スポンサーリンク]



ゆるキャン△聖地・四尾連湖水明荘へ到着

都内の自宅から甲府南ICで降りてさらに山道を40分ほど走って、到着しました。

湖がとってもきれいです!!

テントサイトは対岸にあるので、受付を済ませたあと、一輪車で荷物を運びます。

手前にあるのが一輪車です。

私たちは土曜日の13時半くらいに着きましたが、ちょうどチェックインのピークで、一輪車が出払っていたので、返却されるのを待ちました。しばらくして2台返ってきたところ、別のファミリーが2台とも持って行こうとしたので、管理人さんが注意し、私たちが1台使えるようにして下さいました。管理人さん、とっても良い方です。

空いているときは1グループ2台とか使えるかもしれませんが、『ゆるキャン△』の影響もあってか、シーズン中は毎週末満員みたいなので、自前のカートがあったほうが便利かもしれませんね。

こんなやつです↓

『ゆるキャン△』にも登場した受付がこちらです。

事前に読んだネットの記事で、飲み物などの販売はないという情報があったのですが、受付がカフェになっていてコーヒーや軽食が頂けるようです。ペットボトルの飲み物や、瓶ラムネもここで注文できました。

キャンプ料金は以下の通り(祝前日料金)。

・大人(中学生以上)1名1泊 2000円
・子供(小学生以上)1名1泊 1000円
・駐車1台1日 400円(1泊2日なら800円)

薪も680円?くらいで販売しています。
私達は大人2名+車1台+薪1束で5600円くらいでした。

中に入ると『ゆるキャン』グッズが。ステッカー、かわいいです。

原作の漫画も置いています。『ゆるキャン』ファンのためのノートもありました。

受付の前のテラスは、湖を一望しながら休憩が出来る場所で、とっても気持ちがいいです。
パラソルのある奥の屋根のある部分が、『ゆるキャン』でなでしこのお姉さんがチャイを飲んでいた場所です。

テラスと受付をもう少し先に行くとロッジエリアになっていました。こちらにも泊まれるようです。木漏れ日が気持ちいですね。

[スポンサーリンク]



ゆるキャン△聖地・四尾連湖水明荘キャンプサイト

湖をぐるっと回ってテントサイトへ行きます。道幅がとても狭いので、荷物を運ぶときは譲り合いです。7〜8分くらい歩くと、テントサイトが見えてきました。

アニメにも出てきた謎の石碑です。本当に小銭が置いてある。。。

初めての場所なので勝手が分からず、しかも到着が遅かったので空いている場所もあまりなく、荷物を押しながらウロウロしているうちに一番奥のサイトへ。

ちなみに「直火OKの場所もある」とのことでしたが、直火といってもテントの場所で火を焚けるわけではなく、テントサイトの前方に四角いドラム缶?のような窯がいくつか置いてあり、そこで火を焚くということでした。その窯のすぐ側にテントを張っている方もいましたが、基本的には焚き火台があったほうが良いと思います。

アニメでは直接地面で焚き火をしていましたが、そういう感じの場所は無かったです。

やっと場所を見つけ、一番奥のサイトの一番手前にテントを張りました。

一番奥はテントスペースが小さめのエリアで、周りがカップルや2人組、ソロの方ばかりでした。落ち着いて過ごせたので、かえって良かったかもしれません。

水場が近かったので人通りが多少気になりましたが、テントからの眺めが抜群に良かったです。下の写真がテントからの眺めです↓ 湖がキレイすぎます!!

水辺にはテントは張れないのですが、自由に降りていけます。釣りやカヌーをしている人、椅子を置いて寛いでいる人がいました。水辺に降りると水の透明度が高いのがよくわかります。

テントサイトにあるトイレはこちら。

水洗ではないので注意!!チェックインした直後は匂いが気にならなかったですが、その後みんなが使うにつれて匂いが・・・。なので私は夜〜翌朝は対岸にある受付のトイレまで歩いて行っていました。片道10分ほど。そちらは簡易水洗で、きれいです。

その後、バーベキューとカレーライスで夕食。

ちなみに、使用しているグリルはこちら。バーベキューだけでなく、薪を乗せて焚き火台としても十分に使えます。

翌朝は、4時くらいに鳥のさえずりが凄すぎて起床。ウグイスの声がとてもよく聞こえました。早朝の湖がめちゃくちゃキレイだった!でも眠いです(笑)

チェックアウトの際はボートで荷物を運搬しました。ボートは1時間で500円。私は初心者だったので、往復1時間でちょうどいいくらいでした。

ボート乗り場はこちら。アヒルボートもありました。

チェックアウトのあとはテラスでラムネを飲みながら休憩。

まとめ

四尾連湖水明荘、控えめに言っても最高の場所でした!なんといっても景色がキレイなのと、落ち着いて静かにキャンプができること。土日なのでほぼ満員だったのですが、マナーの良いキャンパーの方が多い印象で、気持ち良く過ごせました。

テントサイトへのアクセスと、トイレが少々不便なので、「それでも行きたい」という本当にキャンプ好きな人が集まっている感じでした。ただ、やはりテントサイトから受付の水洗トイレまで往復するのはちょっと大変。心配な方や、小さなお子様連れの方は、ロッジに泊まるのがいいかもしれませんね。

近くには『みたまの湯』もあるので、温泉で疲れを癒せました。四尾連湖水明荘、とってもおすすめです。

四尾連湖水明荘 公式サイト

[スポンサーリンク]



-キャンプ

Copyright© 【きせろぐ】〜季節と暮らしのブログ〜  , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.